重曹でお風呂の床をお掃除!

ネクロズマ、ゼラオラ、ルガルガン・・・最近のポケモンの名前はかっこいい・・・。

こんにちは、copiです。

前回、お風呂の水アカをクエン酸でお掃除した話を紹介しました。

今回は、重曹を使ったお風呂掃除もしたので(ついでに黒カビ退治もしましたよ!)、

そちらもご紹介したいと思います!

ちびズが保育園に通っており、毎日たくさん外で遊ぶのでびっくりするほど汚れて帰ってきます。

特に、足!園では裸足で生活していて、そのまま靴を履いてお散歩に行ったり園庭で遊んだりするのですっごい臭いとともにドロドロの足…。毎日「くっせ~( ゚Д゚)」と親子共々爆笑しています。

だいたい帰宅後直行でお風呂!とにかく足洗え~!と。自分で足のにおいかいで臭くなければ出てok(笑)

それが大きな原因と思われますが、フロア部分。汚れがすごいんすよ。

皮脂汚れに、シャンプーやコンディショナーなど、いろいろな汚れが細かな溝に入り込んじゃってます。

さあ!重曹の出番です✨

重曹とは

重曹とは、炭酸水素ナトリウムのことです。

じゃあ炭酸水素ナトリウムって?

白い粉です(これじゃあやしいな)

弱アルカリ性であり、油を分解する力をもっています。

油は酸性の性質をもっているので重曹で中和させると落としやすいんですね 😛

これを塗布すると油汚れが落ちやすくなるんですよ。

お掃除方法

我が家はリクシルさんのお風呂なのですが、HPに汚れが落ちにくい場合は激落ちくんでこすっても大丈夫とも書いてあるので、この方法でもいいですね!

ただ、範囲が広いとなるとこすり続けるのが大変。

ここは得意の放置プレーです!

重曹。私はこれを使用してます。

それではやり方です。

汚れている床の部分をかるーくシャワーで濡らします。

そして汚れてる箇所全体に重曹を少しずつ撒いて、ブラシなどでこすりながら全体に広げます。

↑これを広げていきます。

重曹はそれほど多くなくても大丈夫みたいでしたよ。

汚れがひどい場合はラップしてもいいでしょうね。

これも前回同様2時間置いてみました。

before写真を撮り忘れたので違いがわからないと思いますが、放置後にシャワーで流したら浮いた汚れが茶色っぽい水と流れていきました。

なので目に見えてわかりましたよ✨

汚れも気分もすっきりー!なんか成功すると気分があがるー!

ついでに黒カビも・・・

お風呂掃除!ということでついでなんですが、黒カビも退治!

下の方の良く見えないところに黒カビが発生していました。

こちら。エプロンの下の方です。

点々・・・と出ちゃってますね。今年は湿気がすごいからな~。

なんだか見えないところって気抜いちゃいますね。

たまにはいろんな角度からいろんなところを見た方が良い。学びました。

こちらは市販のカビキラーを使用し、同じように放置。

さすがカビキラー先輩!✨

あっという間に黒カビさんはさよならです 😛

きっもちい~~♡

ちょっとにおいが残るので、このあとも換気しましたよー。

これはシュシュっとするだけなのでこんな私でも意外とちょこちょこやってます(`・∀・´)エッヘン!!

みなさんも一緒に頑張りましょーう!

2回にわたってお風呂掃除についてお話ししましたが、まだクエン酸の効果がいまひとつなので今後またご報告させていただきます!

よーし。キレイになりますようにー。

お読みいただきありがとうございました🛀✨

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする