簡単ムースで子どものバースデーケーキ

火曜日のヒルナンデス好きなんです。どうもcopiです。

台風・・・心配ですね💦

我が家も庭の鉢植えやホースを避難させ、バルコニーのアンテナを台風仕様にしました(おしゃれ風テレビアンテナです(笑))

みなさまもご注意くださーい!!

さて、タイトルの通りですが、簡単なムースで子どものバースデーケーキを作りました。

手間がかかってるようにみえるけど、1つ1つはそれほど難しくないですよ✨

では!さっそく始めましょう!

今回は4号サイズ(直径12㎝)で作りましたよ~♡

シャルロットショコラブラン

材料

ビスキュイ
  • 卵黄 2個
  • グラニュー糖 20g
  • 卵白 2個
  • グラニュー糖 30g
  • 薄力粉 50g
  • 粉糖 適量

ホワイトチョコムース
  • 牛乳 75g
  • 卵黄 15g
  • グラニュー糖 4g
  • ホワイトチョコ 75g
  • 板ゼラチン 3g 氷水でふやかす
  • 生クリーム(今回は35%を使用) 100g
  • バニラビーンズ 1/8本
  • コアントロー 5g

撮り方雑…

土台、飾り
  • オレオ的クッキー 4枚 上記の青い袋です
  • ラズベリー 適量
  • ミント きれいなやつ1つ

今回は子どもがメインの為コアントローは不使用です。そして単純に私が買い忘れたためバニラビーンズは使いませんでした(笑)

必要なもの

4号サイズの型(底が外れるタイプ)

絞り袋

丸の口金

ホイッパー、ゴムベラ

作り方

まずはビスキュイを焼きます。

  • 粉はふるい、オーブンを180℃に予熱する。

①卵黄とグラニュー糖20gを白っぽくなるまで擦りまぜる。

こんな感じっすかね

②ハンドミキサーで卵白を泡立てる。全体が白く泡立ってきたらグラニュー糖を3回に分けて加える。

テレビ見ながらやってたら立てすぎちゃった…

③ ②を1/3くらい①へ入れて混ぜ、薄力粉を加えて混ぜる。

④残りの②を入れてさっくり合わせる。混ざればOK。

⑤鉄板の上にクッキングシート敷く。④をしぼり袋にいれ5~6㎝ほどの長さに絞る。

⑥しぼったら粉糖を2度がけして、オーブンで10分程焼く。

途中から写真忘れてしまったので焼き上がりをムリヤリ…(笑)

万が一、こんな風にバラバラに絞っちゃっても大丈夫✨あとで長さそろえますから。

つぎにムースを作ります。

  • 生クリームは7分立てくらいに泡立てておく。
  • ゼラチンは必ず氷水でふやかす。
  • ホワイトチョコは細かくするか、あらかじめ溶かしておくと作業しやすい。
  • オレオ的クッキーを砕き、型にしいておく。

①白丸の材料でアングレーズを炊く。卵黄にグラニュー糖(とバニラビーンズ)を入れて白っぽくなるまで擦りまぜる。

アングレーズ…カスタードクリームのシャバシャバ状態(笑)のもの。

②牛乳を沸騰させ、①へ混ぜながら少しづつ入れる。

一気に入れると卵がかたまってしまうので注意!

③全ていれたら鍋に戻し、弱火~中火で82℃になるまで混ぜながら炊く。

必ず混ぜながら。火が入りすぎると卵焼きになってしまうので注意!

④とろみがついてきたら、ゼラチンの水気を絞って入れる。

⑤ゼラチンが溶けたらホワイトチョコへ濾しながら入れる。

⑥乳化させるように混ぜ合わせ、チョコが溶けたら氷水を当てて人肌くらいまで冷ます。(コアントローを入れる)

⑦生クリームを半分入れて混ぜ合わせ、残りも混ぜ合わせる。

⑧型へ半分流し込み、細かくしたラズベリーを散らして残りも流し込む。冷凍庫で3時間ほど凍らせる。

凍らせて型から外した図。ビスキュイ1本ついてますが。しかも長かったからこのあと切りました。

最後仕上げますよー!

ビスキュイはケーキの高さプラス1㎝くらいになるように下部をカット。

そしてケーキのまわりにペタペタ貼っていきまーす。

女の子ならこれにリボン巻いてもかわいく仕上がりますよー♪

そして、あとはケーキの上なり、お皿の上なり、お好きな所にデコレーションします!

今回のうちの子の注文は「ゼラオラのケーキ!味はホワイトチョコ!

なので、チョコでぬりえみたいに作ったゼラオラを乗せまーす。

はい、ドーーーン!

よく見ないでね。

ケーキ手前の余白にはメッセージを書きました。ハッピーバースデー的な。

カットした断面はこちら。なんだかチーズケーキのよう。

ちなみに、このゼラオラのチョコはどんなキャラでもできますよー♡

チョコペンは最近100均が素晴らしいですから。わざわざ色を作らなくていい!

そして、印刷機とかあるおうちなら、ケーキに乗せるちょうどいいサイズに調整して印刷します。

それを反転コピーするんです。(うちの機械はミラーコピーでした)

で、そこに透明のセロファン(経験上ラップはやりづらい)を乗せて、テープで固定します。

そしてぬりえのようにチョコでぬりぬりしたら固まらせます。冷蔵庫などで。冬なら常温でも。

補強のためにホワイトチョコ(ミルクとかでもいいけど色がね)をその上から塗り、また固まらせます。(本当はテンパリングした方がいいですが、家庭用なら特にしなくても問題ないです。難しいし。)

こんな風に。

ちょっと下の絵とずれてるのは気にしないでください。

結構雑にぬっても大丈夫です!目的は補強のみですから!裏だから見えないし!

で、固まったところでゆっくりセロファンをはがすと上の写真のようにキレイに✨

こんな感じでどんなキャラクターでもドンとこーい!と毎年頑張ってます。

ただ、あんまり細かい描写?のものだと結構大変です💦

単純な方が書きやすいですね😊

今回は簡単にできるわりに手間がかかってるようにみえるケーキの紹介でした!

ラズベリーをいちごにしてみてもいいかもですね♪

ぜひ作ってみてくださいねー!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました🎉