女性にうれしい!美容にも効果的な食用クエン酸!

こんにちはcopiです。

朝晩と冷えてきて毛布を引っ張り出してしまいました。

寒くなってきて風邪ひいたかもしんない。頭痛いかもしんない。

みなさま秋バテにはお気を付けください。

このあいだはクエン酸を使ってお風呂掃除のお話をしたのですが。

そいつの話はこちらを。

余談ですが…クエン酸でお掃除のその後の話を書こう書こうと思いつつ未更新のまま。近々書けたらと思っています。てへ。

今回は食用のクエン酸を使ったレシピをご紹介しようかと✨

だってだって!女性に嬉しい効果があるんですよ!

お掃除用クエン酸・食用クエン酸の違い

あ、でも。

そもそも、前回使用したお掃除用のクエン酸と今回使用する食用のクエン酸の違いはなんなのか。

そこ気になっちゃうとこですよね?なにが違うんだい。同じじゃないんかい。

それは純度の高さ、不純物の量

お掃除用は汚れを落とすために作られていて純度が低いんですって。

食用は摂取することが目的なので純度が高く、不純物もほとんど入っていないようです。

そしてこの食用のクエン酸なんですが!

たくさんの効果があるんですよ!

血液の流れが良くなることで新陳代謝がよくなり、冷え性改善やダイエットの効果も。

疲労回復は代表的な効果と言われてきました。

最近ではあまり効果がないのではと言われているようなんですが、カルシウムや鉄分などのミネラルの吸収をよくしてくれる効果は期待できるそうですよ!

これは、クエン酸にはミネラルを包み込んで結合する性質があるからですね。

血流が良くなり、ミネラルの吸収が良くなると美肌効果にも期待ができますね!!

そして、痛風の原因となる尿酸の排泄を促進してくれます。

しかもクエン酸を使ってピーリングをすると弱酸性の成分によって皮膚の代謝を促進してくれるんですって。これも美肌効果かな。デトックスやアンチエイジングに効果も。

食欲を増進させる効果もあり、唾液や胃酸の分泌も促してくれます。

・・・なんていっぱい書いたけど、これだけでも摂取するといいんだなと思いますよね。

だけど!!

一気にたくさん摂取しても意味がないんです。

目安は1日に2g。たっぷり摂取しても体外に排出されてしまうのであまり効果がありません。

多く摂ったからといって副作用は報告されていないらしいのですが(ラットでの実験例をヒトに置き換え、体重60㎏だとして約180g摂取すると何かしらの害はあるらしいのですが、180gを摂取するのは結構難しいようです💦酸っぱいし。でも気をつけましょうね)排出されてしまってはもったいないですよね。

少しずつまめに摂るのがいいみたいですよー!

クエン酸を使ったレシピ

クエン酸を摂るために、クエン酸を使ったレシピをいくつか。

さっそく!まずはうちの子も大好きなラムネ!

材料
  • 粉糖 60g
  • コーンスターチ 5g
  • クエン酸 小さじ1/4くらい
  • 水 小さじ1弱

コンスタ撮り忘れた。

私が持っているのはドラッグストアなんかで売ってたものです。

ほんの少し欲しかったのになんと100g入。おぉ…。

作り方

①粉糖とコーンスターチはボウルにはかる。

②クエン酸と水を別の容器で溶かす。

③ ②を少しづつ①へ加えていき混ぜ合わせる。

④型に入れて上からラップなどかぶせて、結構な力で型に押し込む。おこさまなんかはアンパンマングミの容器とかで作っても喜んでくれますよ♡

⑤取り出す。上の製氷皿は逆さにしてガンって叩くとぽろっと取れます。

右の形違うのはバタコさん

↑子どもと作ったので見た目あんま良くないのですが(笑)

しかも食べられちゃう前に急いで撮ったので雑ですみません💦

これでもう食べられます!乾燥させてから食べてもok。

煮沸した水とかではないので早めに食べてしまった方が良いと思います。

ポイントは水はほんとに少し!ギュ~ッとしたら固まるよくらいです。

多く入れてしまうとべちゃっとなったり、乾燥するまでにすっごく時間がかかるのでそのまま食べてもラムネの食感が感じられません。(経験済)

お次はドリンク。しそジュース!

材料
  • 赤しそ 40g
  • クエン酸 2,5g
  • 砂糖 100g
  • 水 1L
作り方

①水洗いしたしその葉をお湯に入れて2分程煮る。

②葉を取り出してクエン酸と砂糖を入れて溶かす。

③室温になるまで放置し、うらごして出来上がり。

④冷やしてお好みの濃度に薄めたり炭酸で割る。

夏の暑いときなんかにオススメ。もう寒くなってきちゃったけど。

梅ジュース的にほんとオススメ。紹介するのちょっと遅かったけど。

あと、↓は私が気になった作ってみたいジャム!

材 料(ビン5個人分)
ゆず  4~5個 600グラム
砂糖 400グラム
クエン酸(あれば) 小1/2

作り方
①ゆずはよく洗って、横半分に切って果汁をしぼります。
②種は捨てずに集めておき、水2カップに入れてよくもんで2~3時間つけておく。(その後種だけ捨てる。)
③果汁も集めておきます。ゆずの皮はヘタを取り、半分は中の袋を取ります。
④すべての皮を薄切りにして水につける。水を2~3回かえて2~3時間おく。
⑤鍋に種をつけておいた水、3の水気を切ったゆずの皮、クエン酸を入れて火にかける。中火~弱火で10分~15分焦げ付かないように気をつける。
⑥皮がやわらかくなったら砂糖の半量を加えて5分煮て、残りの砂糖も加えてさらに5分煮ます。それから果汁を加えてひと煮たちしたらできあがり。

ゆずジャム♪レシピ・作り方 より

ゆずジャム。ゆず好きだからヨーグルトに入れたりこれを炭酸で割って飲んだりしたい…。

他にも料理にも使うこともできます。私はまだ経験してませんが…。

まだまだ私の食用のクエン酸が残っているのでいろんなものに使って行きたいと思ってます。(思ってます。笑)

今回は食用のクエン酸のお話でした。美容に効果がありますようにー!

最後までお読みいただきありがとうございましたー🍋

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする